海と山と、日立市
豊かな、自然のめぐみ
日立市が誇る、最先端の巧みの技

認定品

日立市地域ブランド推進協議会が認定した食品や工業製品を紹介いたします。

玉の雫

1716年(享保元年)創業の嶋﨑酒造の敷地内には、深さ135メートルの井戸があり、どんな日照りでも絶えることなく水を出してくれることから、「御貴井戸」と命名されています。

いかかば

小松水産がオリジナルで開発・加工し、50年間代々継承されてきたヒット商品です。真いかを柔らかく焼き上げ、かば焼き風の特性のたれでおいしく仕上げました。

目視検査支援機Neoview

電子機器の中核であるプリント基板の検査において、不良箇所を正確かつスピーディーに発見、効率的な品質管理を実現するシステムです。

弥栄日和

日立の海から昇る美しい日の出をイメージして作りました。太陽は、香り豊かなバターと甘酸っぱい苺味で渦巻にし、表面には粗目の砂糖を使い太陽の輝きを表現しました。

Recent Post