認定品 →

自然のめぐみ

食のきわみ

技のたくみ

ポポー

 ポポーは、北米原産の樹木で、秋に黄緑色の果実がなります。 日本には明治時代に持ち込まれましたが、傷みやすく日持ちがしないせいで、果物としての流通はほとんどありません。その珍しさは、「幻の果実」と言われています。 バニラのような甘い香りとなめらかな食感で、「森のカスタードクリーム」とも称されます。
 日立市の十王銘産品会では、町内各所に植栽されていたポポーに目をつけ、平成3年から特産品としての開発に乗り出しました。
 平成8年にポポーワインを開発。このたび平成22年12月にリニューアルし、販売しています。ポポー特有の甘くふくよかな香りのワインに仕上がり、デザートワインとして、 またプレゼントやお土産にも好評です。
 また、ポポーソフトクリームとポポーアイスクリーム(カップ入り)を開発。ポポーの甘い香りとさわやかな酸味が、 ほかでは味わえないおいしさで人気を得ています。
 このほか、十王銘産品会会員の和菓子店「風月堂」では、ポポーワインゼリーとポポーろまんを開発し、販売しています。
 ポポー商品は、十王物産センター鵜喜鵜喜と、国民宿舎鵜の岬売店で購入することができます。ポポーアイスクリームは、日立駅情報交流プラザでも販売しています。 ただし、ソフトクリームは十王物産センター鵜喜鵜喜(地図)だけの販売です。

幻の果実ポポーの実
ポポーワイン
ポポーアイスクリーム
ポポーソフトクリーム

リンク

日立市地域ブランド推進協議会 | 日立商工会議所 〒317-0073 日立市幸町1-21-2
COPYRIGHT (C)2010-2011 日立商工会議所 All Rights Reserved.