認定品 →

自然のめぐみ

食のきわみ

技のたくみ

かみね動物園 ~ 映画≪旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ≫、ドラマ≪奇跡の動物園~旭山動物園物語~≫

 かみね動物園は、旭川市旭山動物園の再起・脚光を描いたドラマ『奇跡の動物園~旭山動物園物語~』や、 映画『旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ』をはじめ、動物園を扱った番組や動物関連のバラエティ番組などにも数多く協力しています。

 特に日本の動物園でも年々数が減っている稀少なゴリラは、当園ではオスメスそろって長年にわたり飼育されてきた人気者です。 2008年メスのアキが突然亡くなりダイスケ一頭だけになってしまいましたが、動物園では見る事の珍しいゴリラのドラミング(胸をたたいて音を出し威嚇する行為)が得意で、 映画『旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ』で披露しています。(ダイスケは平成24年6月10日に亡くなりました。)

ゴリラ
ニシローランドゴリラのダイスケ

 海の眺めと桜が楽しめる動物園として人気の当園は、昭和32年に開園して以来、ゾウやキリン、カバなどの大型動物をはじめ約100種580点もの動物を展示する北関東最大級の動物園です。 また、ペンギン、プレーリードックなどのかわいい動物のコーナーや、ウサギやモルモットなどをだっこしたりニシキヘビにさわれる“ふれあい広場”があり大人気です。

ふれあい広場
ふれあい広場

   また、ウサギの中で最大の「フレミッシュジャイアント」や「ミナミワシミミズク」など新しい仲間が続々と入園、行くたびに新しい驚きがあります。

 動物の赤ちゃんの誕生も見逃せません。平成21年10月ライオンの赤ちゃんが3頭誕生したのをはじめ、 アカカンガルー、シシオザル、シバヤギの赤ちゃんなどが誕生し、かわいい姿で来園者たちを喜ばせています。
 平成21年3月に赤ちゃんが生まれた「クロサイ」は絶滅危惧種で、全世界に3,4千頭しか生息していないといわれています。 日本で飼育されているのはわずか8園ですが、かみね動物園では次々と繁殖に成功し、今見られる赤ちゃん“サニー”はお母さん“マキ”の5番目の子どもです。 元気にグランドを走り回る姿を是非見に来てください。

 見どころは昨年リニューアルしたチンパンジーの森。タワーやロープなどを自在に移動するチンパンジーの姿を間近で観察できます。 6頭のチンパンジーが生き生きと生活している様子を、円形ドームの中からも観察できます。この中には、テレビで人気者のチンパンジー“パンくん”のお母さんと妹もいます。 お母さんのヨウは平成20年7月にかみね動物園に来園し、平成23年2月にパンくんの妹を出産しました。ゴウちゃんと名づけられましたが、出産後、ヨウは育児がうまくできず、飼育員などの助けで成長するゴウの様子がテレビ番組で紹介されています。 ゴウは、毎週土曜日と日曜日の午前11時からと午後1時30分からそれぞれ1時間に限定して公開しています。

チンパンジーの森
チンパンジーの森
チンパンジーの赤ちゃんゴウ
チンパンジーの赤ちゃん

 かみね動物園に来たら是非立ち寄ってほしいのが動物園入口「ふれあいプラザかみね」の2階にある“エレファントカフェ”。 その名のとおり、バルコニーを出ると通路を挟んだゾウ舎がすぐ目の前に見えます。ここのおすすめは何といっても“かみねバーガー”。 地元産の「常陸牛」を贅沢に使用したパテと茨城名産のレンコンなどを自家製パンで挟んだ自慢の味です。 “かみねダブルバーガー”“かみねトリプルバーガー”も新登場し、“焼カレー”や焼き立てパン、こだわりコーヒーなど、きっと満足していただけるメニューをそろえています。
かみね動物園園内マップ(PDFファイル)
かみね動物園のページ

 動物園のすぐ脇には、観覧車、メリーゴーランドなどが人気の「かみねゆうえんち」があり、入園料無料で、小さなお子様連れに特に喜ばれています。
 ゆうえんちから坂を登っていくと「かみねレジャーランド」があります。 こちらは山の斜面を利用したジェットコースターや360度見渡せる絶景の大観覧車など17の施設を備えた本格的遊園地です。 おとぎ列車やバッテリーカーなど、小さなお子様が楽しめる施設もあり、スリルを求める大人から小さな子供まで、多くの方に楽しんでいただけます。

 昭和を愛する方を中心に人気の施設が「吉田正音楽記念館」。レジャーランドと隣接し、昭和の名曲の数々を生んだ作曲家吉田正の作品や遺品などに触れ合える無料施設です。 ここの5階にある展望カフェは日立の街や自然を満喫できる絶景スポットで、1月1日に初日の出を楽しむ「初日の出ビュー」の参加募集は、 毎年多数抽選となる人気です。午前10時から午後9時まで営業しているので夜景も楽しめ、ゆったりとコーヒーや軽食、スイーツを楽しめる絶好の場所となっています。
 年間を通して利用できる「かみね市民プール」は、市ごみ焼却施設の余熱を利用した温水プールで、午前9時から午後8時まで営業しています。 夏季は屋外プールも利用できます(入場料 大人320円、小中学生110円)。
 遊び疲れたら、プール隣りの「ホリゾンかみね」でお風呂に入っていきましょう。サウナも付いた浴場は大人320円、小中学生110円と、とってもリーズナブル。 和室休憩所でくつろぐもよし、レストランで食事もできます。人気ナンバー1、昔ながらの醤油ラーメンや国産牛のビーフカレーのほか、 多彩なメニューをそろえ、落ち着いた雰囲気でお食事していただけます。天候の良い日は広いベランダで気持ちよい風を感じてください。

リンク

日立市地域ブランド推進協議会 | 日立商工会議所 〒317-0073 日立市幸町1-21-2
COPYRIGHT (C)2010-2011 日立商工会議所 All Rights Reserved.